• ホーム
  • レチノAクリームは肌のターンオーバーを促進するニキビ治療薬

レチノAクリームは肌のターンオーバーを促進するニキビ治療薬

肌を気にする女性

レチノAクリームは、有効成分にトレチノインを配合した、レチンAクリームのジェネリックです。シミやシワなどの、大人の肌の悩みを解決してくれる治療薬だと言われています。レチノaに含まれるレチノールとは、ビタミンAの一種であり、肌の弾力を作り出す働きがあります。この、肌の弾力はシワやシミ、くすみの改善には欠かせない要素です。

また、レチンAクリームのジェネリックであるレチノAクリームは、ニキビ治療薬としても優秀な効果を発揮するという特徴があります。毛穴の内部に潜んでいるアクネ菌の増殖を抑える効果が期待出来るのです。また、レチノールの誘導体であるトレチノインの成分は、ビタミンAの50~100倍の生理活性を有しており、米国ではニキビやシワの治療医薬品として使われているという特徴があります。

皮膚の若返り薬とも言われており、多くの患者さんに使用されているそうです。トレチノインは、もともと血液中にごくわずかではありますが流れているものですので、アレルギーを起こすことは無いと言われています。このトレチノインと、漂白作用があるハイドロキノン、そして美白効果がある、吸収型のビタミンCローションを組み合わせて、シミやニキビの治療を行います。

トレチノインは、表皮の細胞を分裂・増殖させて、皮膚の再生を促すターンオーバーの働きや、皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンの分泌を高めて、シワやハリの改善をもたらす、皮膚をみずみずしくするなどの効果が期待できます。中でも、コラーゲンを増やすのを促す数少ない薬になりますので、シワに効果が期待出来るというのが嬉しい点です。

但し、目尻などの深いシワの場合は、少なくとも3ヶ月以上は使用しなくてはいけないようです。使用開始直後は、皮剥けが起こることもありますので、プロペトなどの保湿剤を使った保湿が重要となります。また、トレチノインはお肌のターンオーバー以外にも、ニキビ治療にも高い効果を発揮します。皮脂腺の機能を低下させて、角質をはがしてくれる作用がありますので、ニキビが十分に改善した後も治療を続けることで、ニキビで出来た赤みも消えていきます。

ビタミンA誘導体は胎児への奇形リスクを高める可能性がありますので、妊娠中の女性や、妊娠を希望している女性は使用しないほうが良いでしょう。また、強力な作用があるため、使用することで反応性の皮膚炎が起こります。皮膚が赤くなったり、角質がポロポロと取れてきますが、これはアレルギー反応ではありません。逆にこのような反応が出ることで、トレチノインの効果が出ていると考えられますので、慌てないようにしましょう。

関連記事
美まつ毛を目指す場合はルミガンを使用してみよう 2019年12月13日

ルミガンは、まつ毛育毛剤で最もメジャーな商品だと言われています。派手なメイクのし過ぎで、まつ毛が抜け落ちてしまい、つけまつげやマスカラをしないとまつ毛がキレイじゃないという人は、是非まつ毛育毛をしましょう。ですが、市販で売っている専用の美容液とは一体何が違い、どのような有効成分が入っているのでしょう...

ニキビに効く食べ物や飲み物ってある? 2019年12月04日

ニキビになりやすい人は、生活習慣や食生活が乱れていることが多いため、食生活を見直すことも大切です。もしかしたら、しつこく繰り返す大人ニキビや10代の女性に多いと言われる思春期ニキビも、食べ物に気を付けるだけで改善出来るかもしれません。スキンケアを見直して、保湿をしてあげるのも重要ですが、毎日の食べ物...

お財布に優しいまつ毛美容液ケアプロスト 2020年01月08日

まつ毛美容液のケアプロストは、まつ毛育毛剤ルミガンのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に販売されるもので、新薬と同じ有効成分・同じ効き目でありながらも、開発費などが掛からないので安く手に入れることが出来ます。ケアプロストの育毛剤の特徴は、ルミガンと同様に有効成分がビ...

肌の保湿の最強クリームはヒルドイド 2019年11月19日

ヒルドイドは、皮膚科で処方してもらうことが出来る、医療用の保湿クリームです。有効成分はヘパリン類似物質であり、皮膚細胞に水分補給をしてくれる保水効果や、傷の修復や高い保湿力、血行促進作用や抗炎症作用などの効果が期待出来ます。高い保湿力という特徴があることから、乾燥肌の人に大変おすすめだと言われている...

ニキビ跡や赤みを消すオススメの方法を調査してみた 2019年11月04日

一度出来てしまったニキビ跡を消すのはなかなか大変です。やっとニキビが治ったのに、赤みが残ってしまうと、それだけでとても気になってしまいます。ニキビが治っても、赤みが消えない原因は、炎症の残骸が残っているからです。ニキビはアクネ菌が出す菌体に対して、過剰に炎症反応が起こっている状態ですので、修復がしっ...